スマートフォン用RPG「Fate/Grand Order(FGO)」の劇場版アニメ「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」の「後編 Paladin; Agateram」(荒井和人監督)が、予定していた5月8日の公開を5月15日に変更することが分かった。新型コロナウイルスの感染拡大、緊急事態宣言の発令を受け、公開日を変更することになった。

 公開1週目の来場者特典となるイラスト&テキストカードが公開された。獅子王の原作キャラクターデザインを務めた石田あきらさんによる描き下ろしイラストに、奈須きのこさんの書き下ろしのテキストが収録される。

 FGOの概念礼装作家が描き下ろした「概念礼装作家描き下ろしスペシャルシチュエーションブロマイド」(3種)が5月15日から2週にわたり、配布することも発表された。1週目は、べディヴィエール、モードレッド、トリスタンのブロマイドがランダムで配布される。

 「FGO」は、ゲームやアニメが人気の「Fate」シリーズのスマートフォン用ゲーム。未来が失われた世界を舞台に、プレーヤーがサーヴァントと呼ばれるキャラクターたちを従えて、過去にさかのぼる旅に出る。「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」は、ゲームの人気エピソード・第六特異点を前後編でアニメ化する。

 「前編 Wandering;Agateram」(末澤慧監督)が2020年12月5日に公開された。