女性声優ユニット「ヒーラーガールズ」がメインキャラクターの声優を務めるオリジナルテレビアニメ「ヒーラー・ガール」が制作されることが4月30日、分かった。歌を使って人々を癒やすヒーラーたちが活躍する“新感覚ミュージカルヒーリングアニメーション”で、アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」で知られる入江泰浩さんが監督を務める。「プリンセス・プリンシパル」などのStudio 3Hzが制作する。

 ヒーラーガールズは、BS11の音楽番組「Anison Days」での活動をきっかけに生まれた声優ユニット。礒部花凛さん、熊田茜音さん、堀内まり菜さん、吉武千颯さんの4人組で今年1月に活動を開始した。3月26日にデビューミニアルバム「Voices vol.1 〜アニソンコーラスカバーアルバム〜」が発売された。2枚目のミニアルバム「Voices vol.2 〜アニソンコーラスカバーアルバム〜」が7月30日に発売される。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:入江泰浩▽シリーズ構成・脚本:木村暢▽キャラクターデザイン:秋谷有紀恵▽アニメーション制作:Studio 3Hz

 ◇キャスト(敬称略)

 藤井かな:礒部花凜▽五城玲美:堀内まり菜▽森嶋響:熊田茜音▽矢薙ソニア:吉武千颯