1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(5月2〜8日)は、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)の興行収入が398億8000万円を突破したニュースやテレビアニメも人気のマンガ「東京卍リベンジャーズ」が爆発的に売り上げを伸ばしている話題などが注目された。

 5月4日、柏葉幸子さんの小説が原作の劇場版アニメ「岬のマヨイガ」(川面真也監督)で、女優の芦田愛菜さんが、主人公の17歳の少女・ユイの声優を務めることが分かった。8月27日に公開されることも発表された。

 5日、尾田栄一郎さんのマンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の全世界を対象とした人気キャラクター投票企画「第1回 ONE PIECEキャラクター世界人気投票」の最終結果が発表され、主人公のルフィが1位に輝いた。総勢1174キャラクターの中から世界の「いちばん」を決める人気投票企画で、ルフィが投票総数約1200万票のうち、163万7921ポイント(pt)を獲得し、頂点に立った。2位はロロノア・ゾロ(144万5034pt)、3位はナミ(108万5141pt)、4位はサンジ(97万286pt)、5位はトラファルガー・ロー(64万6686pt)だった。

 5日、小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「出会って5秒でバトル」が7月からTOKYO MX、BS11ほかで放送されることが分かった。村瀬歩さんがゲームを愛する高校生・白柳啓、愛美さんがヒロインの天翔優利、新谷真弓さんが謎の女性・魅音をそれぞれ演じる。中井和哉さん、中村悠一さん、島袋美由利さん、鬼頭明里さんが声優として出演することも発表された。鬼頭さんがオープニングテーマ(OP)「No Continue」を担当する。

 5日、つくしあきひとさんのマンガが原作のアニメ「メイドインアビス」シリーズの続編となるテレビアニメ第2期「メイドインアビス 烈日の黄金郷」が2022年に放送されることが分かった。ティザービジュアルも公開された。

 6日、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入が398億8000万円を突破したことが5月6日、分かった。興行収入400億円の大記録に迫っている。観客動員数は2887万人を突破した。

 6日、人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの劇場版新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(庵野秀明総監督)が公開から59日間で興行収入が82億8000万円を突破したことが分かった。庵野さんが脚本・総監督をつとめた「シン・ゴジラ」(2016年)の最終興行収入約82億5000万円を超え、庵野さんの作品の中で最高記録を更新した。観客動員数は542万人を突破した。

 7日、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガ「東京卍リベンジャーズ」のコミックスが、テレビアニメの人気を受けて、爆発的に売り上げを伸ばしていることが分かった。テレビアニメが4月にMBS、テレビ東京ほかで放送をスタートし、コミックスの売り上げが放送前と比較して約6.7倍に急増。講談社によると、1秒に約2.4冊売れている計算になるといい、関係者は「想定以上の反響」とうれしい悲鳴を上げている。

 8日、アニメやゲームが人気の「プリパラ」のスマートフォン向けアプリ「アイドルランドプリパラ」に新アイドル・マリオが登場することが分かった。マリオは男プリに突如、現れた魔王を名乗るダークアイドルで、正体は誰も知らない……という設定。橘龍丸さんが声優を務める。