「君のいる町」「風夏」などで知られるマンガ家の瀬尾公治さんの新連載「女神のカフェテラス」のコミックス第1巻が、5月17日に発売されたことを記念したPVが、YouTubeの「週刊少年マガジン」(講談社)公式チャンネルで公開された。人気声優の鬼頭明里さんが一人五役に挑戦。清楚(せいそ)な大和撫子(なでしこ)、クール系バンドガール、元気な“アホの娘”、小悪魔系女子大生、王道ツンデレの5人のヒロインを演じた。

 PVはテレビCMとしても放送される。“NGワード”があり、テレビでは流せない別バージョンがYouTubeで公開された。同作の公式のツイッターでは、鬼頭さんの直筆サイン色紙をプレゼントするキャンペーンを実施する。

 「女神のカフェテラス」は、東大現役合格の秀才・粕壁隼が、けんか別れしていた祖母の訃報を聞いて、3年ぶりに海辺の町の古びた実家カフェテラス・ファミリアに帰り、「おばあちゃんの家族」を名乗る見知らぬ5人の女性と共同生活を送ることになる……というラブコメディー。今年2月に連載をスタートした。