テレビアニメ「七つの大罪」の最終章「七つの大罪 憤怒の審判」の第2弾キービジュアルが5月19日、公開された。魔神王との最終決戦に挑むメリオダスとエリザベス、それぞれ決意を固めた表情で戦う<七つの大罪>が描かれている。第2クールのオープニング、エンディングのノンクレジット映像もYouTubeで公開された。声優で歌手の雨宮天さんによるオープニングテーマ「永遠のAria」、ロックバンド「UVERworld(ウーバーワールド)」によるエンディングテーマ「NAMELY」が流れる。

「七つの大罪」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2012〜20年に連載。かつて王国転覆を謀ったとされる伝説の逆賊・七つの大罪の戦いが描かれた。同作の“正統続編”となる「黙示録の四騎士」の連載が、1月に同誌でスタートしたことも話題となっている。

 テレビアニメ第1期が2014年10月〜2015年3月、「聖戦の予兆」が2016年8〜9月、「戒めの復活」が2018年1〜6月、「神々の逆鱗」が2019年10月〜2020年3月に放送。2018年8月には初の劇場版「天空の囚われ人」も公開された。テレビアニメの最終章「七つの大罪 憤怒の審判」が、テレビ東京系で毎週水曜午後5時55分から放送中。新作劇場版「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」(浜名孝行監督)が7月2日に公開される。