お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之さんが、女子サッカーをテーマにした新川直司さんのマンガをアニメ化する「さよなら私のクラマー」プロジェクトの応援隊長を務めることが5月21日、分かった。同プロジェクトは、テレビアニメが放送中で、劇場版アニメ「映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ」(宅野誠起監督)が6月11日に公開される。矢部さんが、劇場版アニメでオリジナルキャラクターの矢部先生の声優を務めることも発表された。

 長年にわたりサッカー番組のMCを務めるなど、サッカー好きで知られる矢部さんは、劇場版について「少女と少年のサッカーを通した友情と、少し恋愛も入っているのかな……。サッカー(の技術)には自信があるけど、フィジカルは男子に負けてしまう少女の悩みや葛藤なども描かれた青春ストーリーになっていると思います。すごく面白かったです」と魅力を語っている。

 「映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ」は、マンガ誌「マガジン・イーノ」(講談社)で連載された「さよならフットボール」が原作。幼いころからサッカーを続けてきた恩田希が、藤第一中学校の男子サッカー部で男子とのフィジカルの差に葛藤しながらも「試合に出たい!」という思いを胸に奮闘する姿を描く。島袋美由利さんが恩田希を演じるほか、若山詩音さん、内山昂輝さん、逢坂良太さん、土屋神葉さんらが声優として出演する。

 高校生になった希が女子サッカーの世界で活躍する姿を描いた続編「さよなら私のクラマー」が原作のテレビアニメが、TOKYO MXほかで放送中。