アイドルグループ「日向坂46」の影山優佳さんが、女子サッカーを題材としたマンガが原作のテレビアニメ「さよなら私のクラマー」で、浦和邦成高校女子サッカー部の海老名あやめの声優を務めることが5月24日、分かった。影山さんがアニメの声優を務めるのは初めて。大のサッカー好きという影山さんは、同作の応援マネジャーも務めている。

 影山さんが演じる海老名あやめは、主人公・恩田希ら蕨青南高校女子サッカー部と対決する浦和邦成高校女子サッカー部のメンバー。海老名あやめのビジュアルも公開された。

 「さよなら私のクラマー」は、2016年5月〜2020年12月に「月刊少年マガジン」(講談社)で連載された新川直司さんの同名マンガが原作で、高校を舞台に女子サッカーに青春をかける少女たちの奮闘が描かれている。TOKYO MXほかで放送中。テレビアニメの前日譚となる劇場版アニメ「映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ」が、6月11日に公開される。