「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の和久井健さんのマンガ「東京卍リベンジャーズ」が原作のテレビアニメ「東京リベンジャーズ」の公式ガイドブック「東京リベンジャーズ TVアニメ公式ガイドブック」(同)が7月16日に発売される。アニメの第1〜12話の情報を網羅。主要キャラクターの設定、愛機のデザイン、名脇役、美術などの設定資料が公開される。声優の新祐樹さん、林勇さん、鈴木達央さんの座談会、初見浩一監督、横田幸介プロデューサーの対談なども掲載される。価格は825円。

 実写映画版のビジュアルブック「東京リベンジャーズ 公式ビジュアルBOOK」(同)も7月9日に発売。北村匠海さんや吉沢亮さん、山田裕貴さんら出演者のインタビューが掲載される。価格は1760円。

 同作は「新宿スワン」などで知られる和久井健さんが「週刊少年マガジン」で2017年に連載を開始。人生どん底のダメフリーターのタケミチが、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるためにリベンジする姿を描く。タケミチは、中学時代の恋人・ヒナタが、最凶最悪の悪党連合・東京卍會に殺されたことを知り、人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープする。コミックスが第22巻まで発売されており、最新23巻が7月16日に発売される。テレビアニメがMBS、テレビ東京ほかで放送中。実写映画が7月9日に公開される。