「SKET DANCE」「彼方のアストラ」で知られる篠原健太さんのマンガ「ウィッチウォッチ」のコミックス第1巻が、6月4日に発売された。篠原さんは第1巻に「連載も3作目ですが、相変わらずやっぱり好きな要素をいろいろぶち込んだごった煮マンガになりそうです。とくにジャンルは意識せず、友達に会いに行くような感覚で気軽に読んでいただけたらうれしいです」とコメントを寄せた。

 「ウィッチウォッチ」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2月に連載がスタート。“ドジっ子”魔女と使い魔の同居生活を描くコメディー。鬼の力を持つ高校生・乙木守仁(おとぎ・もりひと)は、幼なじみの魔女・若月ニコと突然同居することになる。守仁には、災いからニコを守る使い魔としての密命がくだされていた……というストーリー。

 ◇担当編集のコメント

 「SKET DANCE」「彼方のアストラ」の篠原健太先生の最新作! 本誌でも連載開始時より反響をいただいている本作のコミックス1巻がついに発売です! 前作・前々作を読んでいる方ならご存知のコメディーセンスが随所にさく裂しつつ、ニコの可愛さやモリヒトのカッコよさ、そしてやっぱり全てのキャラの面白さが輝く作品です! 老若男女もれなく楽しめること請け合いの本作、ぜひご一読ください!