ツイッターなどで話題の猫マンガが原作のテレビアニメ「俺、つしま」に声優として小山茉美さん、岡本信彦さん、松山鷹志さんが出演することが6月4日、分かった。猫のつしまの仲間となる猫のキャストで、小山さんがみんなのマドンナ・ズン姐さん、岡本さんが甘えん坊な末っ子的存在のちゃー、松山さんが地回り猫のオサムをそれぞれ演じる。アニメが7月2日からMBS・TBS系の深夜アニメ枠「スーパーアニメイズム」で放送されることも発表された。

 テレビアニメでは描かれない原作のストーリーが、アスミック・エースのYouTube公式チャンネルで7月5日に配信されることも分かった。

 「俺、つしま」は、兄妹マンガ家ユニット「おぷうのきょうだい」のマンガ。2017年7月にツイッターで連載がスタートした。元野良猫のつしま(つーさん)と、飼い主のおじいちゃんの日常を描く。アニメは、「ポプテピピック」などの青木純さんが監督を務め、脚本を手掛ける。「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」などのファンワークスとスペースネコカンパニーが制作する。大塚明夫さんがつしま、田中真弓さんが女性であるのにつしまに「おじいちゃん」と呼ばれる飼い主をそれぞれ演じる。