歴代のスーパー戦隊シリーズのヒロイン経験者が、東映特撮をモチーフにしたキャラ弁に挑戦する動画企画「スーパー ヒロイン キャラ弁クッキング」が、東映の公式YouTubeチャンネル「東映特撮YouTube Official」で、6月5日にスタートした。企画には、「忍風戦隊ハリケンジャー」(2002〜03年)ハリケンブルー役の長澤奈央さんや、「天装戦隊ゴセイジャー」(2010〜11年)ゴセイイエロー役のにわみきほさん、「海賊戦隊ゴーカイジャー」(2011〜12年)ゴーカイピンク役の小池唯さんらが登場。シリーズ放送時は聞けなかった撮影の裏話や、変身ポーズや名セリフも披露されるという。全12回で、毎週土曜11時に公開。

 第1回には、長澤さんが放送中の「機界戦隊ゼンカイジャー」のキャラ弁作りに挑戦した。長澤さんは「東映さんで念願の料理番組です。しかもキャラ弁作り!! 子供の憧れキャラ弁。今まで難しそうでなかなか挑戦してこなかったんですが、今回撮影でやらせていただいて私にもできるんだ! ということが分かり、キャラ弁作りが楽しくなりました」とコメント。「お弁当箱を開けた時の子供達の喜ぶ顔を想像しながらこれからもヒーローキャラ弁を作っていきたいと思います! とても楽しい撮影でした! 皆さまもぜひ番組を見てヒーローキャラ弁作ってみてください」とアピールした。

 にわさんは「ゴセイジャーから10年たちましたが、私も母になり、またこうやってキャラ弁という形で戦隊シリーズに携わることができて本当にうれしかったです。45周年のスーパー戦隊シリーズも息子と一緒に応援していきます!」と語った。

 小池さんは「キャラ弁は切り取りが大変でしたが、型紙がとても便利でした。型紙があったらもっといろいろ作れそうだなとも思いましたので、プライベートでも作ってみます。キャラ弁って楽しくていいですね。ふたを開けたら100パーセント笑顔になります」とコメントを寄せた。