少女×バイクがテーマのライトノベルが原作のテレビアニメ「スーパーカブ」のステッカーチラシが、アニメの聖地(舞台)である山梨県北杜市内や富士山須走口五合目の山小屋・山荘菊屋(静岡県小山町)ほかで配布される。ステッカーには、小熊、礼子、恵庭椎とスーパーカブが描かれている。

 8月25日に発売されるアニメのブルーレイディスクボックスの特典としてシャルステッカーが付属する。ステッカーチラシの色違いバージョンとなる。

 「スーパーカブ」は、角川スニーカー文庫(KADOKAWA)で刊行されているトネ・コーケンさん作、博さんイラストのライトノベル。ひとりぼっちの女子高生・小熊が、スーパーカブと出会うことで、変化していく……というストーリー。テレビアニメがTOKYO MX、BS11ほかで放送中。