人気BL(ボーイズラブ)マンガが原作の実写ドラマ「ギヴン」に俳優の稲葉友さん、奥野壮さん、小野寺晃良さん、八木アリサさんが出演することが6月11日、分かった。主人公・上ノ山立夏、佐藤真冬、梶秋彦、中山春樹のロックバンド「the seasons」を取り巻くメンバーのキャストで、稲葉さんが秋彦の元彼で、今も同居人として関係が続いている村田雨月を演じる。the seasonsの4人が登場するメインビジュアルも公開された。

 奥野さんは、真冬の幼なじみの鹿島柊、小野寺さんは真冬と親密な関係にあった吉田由紀、八木さんは立夏の姉・上ノ山弥生をそれぞれ演じる。

 「ギヴン」は、「シェリプラス」(新書館)で連載中のキヅナツキさんのマンガ。日々の生活の中で音楽への情熱を失いかけていた立夏が、偶然聴いた真冬の歌が心に刺さり、2人の距離が変わり始める……というストーリー。

 ドラマは、鈴木仁さんが立夏、さなりさんが真冬、井之脇海さんが梶秋彦、栁俊太郎さんが中山春樹をそれぞれ演じる。フジテレビの動画配信サービス「FOD」で7月17日から配信される。全6話。

 テレビアニメが、フジテレビほかの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で2019年7〜9月に放送された。劇場版アニメ「映画 ギヴン」が2020年8月に公開され、観客動員数が15万人を突破するなどヒットした。新作アニメ「ギヴン うらがわの存在」が制作され、原作コミックス第7巻のアニメDVD付き限定版に収録される。