アニメ「端ノ向フ」やバンド「SEKAI NO OWARI」のライブ演出アニメなどを手がけてきた塚原重義監督のオリジナルアニメ「クラユカバ」で、講談師の神田伯山さんが主人公・荘太郎の声優を務めることが6月25日、分かった。

 「クラユカバ」は、奈落の闇の奥底で、主人公・荘太郎が集団失踪の謎を追う。ぽちさんが美術設定、原図整理を担当し、皆川一徳さんがキャラクターデザインを手がける。パンケーキが制作する。

 2018年にクラウドファンディングを実施し、パイロット版の「クラユカバ パイロットフィルム」を制作。2020年に第2回クラウドファンディングを実施し、1570万364円の支援を受け、長編アニメを制作することになった。パイロット版は、ツインエンジンの公式YouTubeチャンネルで公開中。

 ◇スタッフ(敬称略)

 原作・脚本・監督:塚原重義▽キャラクターデザイン:皆川一徳▽CG監督:maxcaffy▽美術設定・原図整理:ぽち▽音楽・操画チーフ・デザインワークス:アカツキ チョータ▽アニメーション制作:パンケーキ▽企画:ツインエンジン