人気アニメ「ガンダム」シリーズの劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」(村瀬修功監督)が6月11日に公開されたことを記念して、歴代ガンダムパイロットの声優のコメントを紹介するプロジェクトの新作が、YouTubeのガンダムチャンネルで公開された「機動戦士ガンダム00」の刹那・F・セイエイ役の宮野真守さんが登場し、「ガンダム」シリーズへの思いを語った。

 同プロジェクトでは、第1弾としてアムロ・レイ役の声優の古谷徹さん、第2弾としてカミーユ・ビダン役の飛田展男さん、ジュドー・アーシタ役の矢尾一樹さん、ウッソ・エヴィン役の阪口大助さんが登場したことも話題になった。

 「閃光のハサウェイ」は、1989〜90年に富野由悠季監督が発表した小説が原作。宇宙世紀0105年を舞台に、第二次ネオ・ジオン戦争で苦い別離を経験したブライト・ノアの息子ハサウェイが新型モビルスーツ・Ξガンダムを駆って、地球連邦政府に反旗を翻す姿を描く。アニメは「虐殺器官」の村瀬さんが監督を務める。全3部作。