「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の和久井健さんのマンガ「東京卍リベンジャーズ」の実写映画「東京リベンジャーズ」(英勉監督)が7月9日に公開されることを記念して、龍宮寺堅(ドラケン)の約180センチのほぼ等身大パネル「デカい!!ドラケンほぼ等身大アクリルパネル」を抽選で1人にプレゼントするキャンペーンが実施される。

 講談社のウェブマンガサービス「マガポケ」で「東京卍リベンジャーズ」の最新213話を購入すると応募できる。「マガポケ」では同作のコミックス1巻分を無料で公開している。9月30日まで。

 同作は「新宿スワン」などで知られる和久井さんが「週刊少年マガジン」で2017年に連載を開始。人生どん底のダメフリーターのタケミチが、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるためにリベンジする姿を描く。タケミチは、中学時代の恋人・ヒナタが、最凶最悪の悪党連合・東京卍會に殺されたことを知り、人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープする。テレビアニメがMBS、テレビ東京ほかで放送中。