「true tears」「SHIROBAKO」などのアニメ制作会社「P.A.WORKS」が手がけるオリジナルテレビアニメ「白い砂のアクアトープ」が、7月8日からTOKYO MX、MBS、琉球放送ほかで順次、放送される。沖縄県南城市にある小さな水族館を舞台にしたオリジナルアニメで、伊藤美来さん、逢田梨香子さんらが声優として出演する。

 沖縄県南城市にある閉館寸前の小さながまがま水族館で、館長代理を務める女子高生の海咲野くくるは、東京で夢を諦め行き場を失っていた元アイドルの宮沢風花と出会う。くくると風花はそれぞれの思いを胸に、水族館での日々を過ごすようになるが、大切な場所に、閉館の危機が迫る。二人の少女の夢と現実、孤独と仲間、絆と葛藤や成長が描かれる。

 伊藤さんがくくる、逢田さんが風花を演じるほか、声優として和氣あず未さんやLynnさん、土屋神葉さんらが出演する。