講談社の児童書「青い鳥文庫」の小説「怪盗クイーン」シリーズの「怪盗クイーンはサーカスがお好き」が2022年にアニメ化され、劇場上映されることが分かった。20周年となる2022年に初めて映像化されることになった。

 「怪盗クイーン」シリーズは、はやみねかおるさんの小説で、2002年3月に刊行されて以来、長きにわたって人気を集めている。飛行船で世界中を飛び回り、狙った獲物は必ず盗む怪盗クイーンの活躍を描いている。

 新刊「怪盗クイーン 煉獄金貨(プルガトリオ)と失われた城」が7月14日に発売される。