新幹線がロボットに変形するテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の新作「新幹線変形ロボ シンカリオンZ(ゼット)」で、4人組男性ボーカルユニット「浦島坂田船」が新たなエンディングテーマ(ED)を担当することが7月12日、分かった。新EDのタイトルは「駆け上がるボルテージ」で、音楽プロデューサーのつんく♂さんが作詞・作曲を手がける。新EDは、7月16日放送の第13話でお披露目される。第13話放送終了後には、アニメの公式YouTubeチャンネル「シンカリオンTV」で、ノンクレジットバージョンのエンディング映像が公開される。

 「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」は、シンカリオンZの運転士となった子供たちが、研究所員たちと力を合わせ、再び現れた巨大怪物体を迎え撃つ姿を描く。新幹線超進化研究所が新たな敵の襲来に備え、新型ロボ・シンカリオンZ、在来線から変形してシンカリオンZをパワーアップさせる新たな武装強化車両・ザイライナーを開発する。

 テレビ東京系で毎週金曜午後7時25分に放送。