人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの世界観、設定を基にしたマンガ「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」のスマートフォン用ゲーム「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-」(スクウェア・エニックス)が今秋にサービスをスタートすることが分かった。ゲームの公式サイト、クローズドベータテストのリポートが公開された。

 ゲームは、ダイ、ポップ、マァムなどの仲間と共に、3つのレーンで構成されたフィールドを、敵を倒しながら突き進む。ダイのアバンストラッシュなどの奥義が3Dアニメで再現される。

 「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」は、三条陸さんが原作、稲田浩司さんが作画を担当し、堀井雄二さんが監修。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1989〜96年に連載された。少年・ダイが、魔法使いのポップたちと魔王を倒すために冒険する姿が描かれた。新作テレビアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」が、テレビ東京系で毎週土曜午前9時半に放送中。