アニメ「機動戦士ガンダム00」の舞台版「舞台 機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」の続編「機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation」が、2022年2月4〜14日に新国立劇場 中劇場(東京都渋谷区)で上演されることが7月14日、分かった。同舞台は、新型コロナウイルス感染拡大のため、予定していた2020年7月の上演を延期していた。主人公の刹那・F・セイエイらキャラクターが並び立つ新たなキービジュアルも公開された。

 続編は、前作に引き続き、橋本祥平さんが刹那・F・セイエイを演じ、「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE」「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE 〜さよなら絶望学園〜」などを手がけてきた松崎史也さんが脚本、演出を担当する。

 橋本さんは「『機動戦士ガンダム00』の舞台化ってどうするの?から始まった初演。全く想像もできず、高い高い壁に日々ぶち当たりながら全員で見つけた演劇としての『機動戦士ガンダム00』の形。それが2019年。魂削って挑み、それが実を結んで続編が決まり大いに喜んだ2020年。ですが、無念の中止。必ずしも中止になった公演がまたできるとは限りません。なので再挑戦させていただけること、心より幸せに思います。今回出演がかなわなかったキャストさん含め、座組み一同想(おも)いは一つ」とコメントを寄せている。

 「機動戦士ガンダム00」は、武力での戦争根絶を目的とした私設武装組織ソレスタルビーイングの活躍を描いたアニメ。第1シーズンが2007年10月〜2008年3月、第2シーズンが2008年10月〜2009年3月に放送され、劇場版アニメが2010年9月に公開された。舞台版は2019年2月に上演された。

 ◇キャスト(敬称略)

 刹那・F・セイエイ:橋本祥平▽ロックオン・ストラトス:伊万里有▽アレルヤ・ハプティズム:小坂涼太郎▽ティエリア・アーデ:永田聖一朗▽沙慈・クロスロード:前川優希▽ルイス・ハレヴィ:本西彩希帆(劇団4ドル50セント)▽ミスター・ブシドー:佐々木喜英▽スメラギ・李・ノリエガ:立道梨緒奈▽フェルト・グレイス:松村芽久未▽ラッセ・アイオン:澤田拓郎▽セルゲイ・スミルノフ:加藤靖久▽ソーマ・ピーリス:希代彩▽アンドレイ・スミルノフ:石井由多加▽ビリー・カタギリ:一内侑▽カティ・マネキン:平湯樹里▽パトリック・コーラサワー:瀬戸祐介▽ネーナ・トリニティ:伊藤優衣▽リジェネ・レジェッタ:田口涼▽リヴァイヴ・リバイバル:北村健人▽ヒリング・ケア:花奈澪▽イース・イースター:深澤大河▽リボンズ・アルマーク:赤澤燈