日本テレビの映画枠「金曜ロードショー」で、「3週連続 夏はジブリ」と題して、8月13日から3週連続でスタジオジブリ作品を放送することが分かった。8月13日に「もののけ姫」(宮崎駿監督、1997年)、20日に「猫の恩返し」(森田宏幸監督、2002年)、27日に「風立ちぬ」(宮崎駿監督、2013年)を放送する。

 同スタジオの鈴木敏夫プロデューサーは「『もののけ姫』から24年……あっという間です。宮さん(宮崎駿監督)は今、元気に『君たちはどう生きるか』を制作中。8月27日公開予定の『アーヤと魔女』も、よろしくお願いします」とコメントを寄せている。

 8月13日の「もののけ姫」は放送枠を50分拡大し、ノーカットで放送する。20日の「猫の恩返し」は本編ノーカットで放送。27日の「風立ちぬ」は放送枠を40分拡大し、ノーカットで放送する。各日午後9時放送。