小説投稿サイト「小説家になろう」などで人気のライトノベル「異世界薬局」が、テレビアニメ化されることが7月15日、分かった。主人公・ファルマが描かれたティザービジュアルも公開された。アニメの詳細は今後発表される。

 「異世界薬局」は、高山理図さん作、keepoutさんイラストのライトノベル。過労死してしまった若き薬学者が、異世界で宮廷薬師の名家の息子・ファルマに転生し、前世で培った現代薬学と異世界で手に入れたチート能力で人々を救おうとする。MFブックス(KADOKAWA)からライトノベルが第7巻まで刊行されている。最新8巻が7月21日に発売される。「月刊コミックフラッパー」(同)でコミカライズが連載中。シリーズ累計発行部数は230万部以上。

 ◇高山理図さんのコメント

 異世界薬局をアニメ化していただくことになりました。本作を手に取ってくださった読者の皆様に厚くお礼申し上げます。keepout先生、高野聖先生、書籍・コミックの編集部ならびに出版関係者の皆様、ご支援誠にありがとうございました。本作では実在する医薬品と疾患を題材としたため、ウェブ掲載時より大勢の専門家、医療従事者のご指導を賜りましたこと、幾重にも感謝申し上げます。

 現実の世界ではCOVID-19の世界的まん延によって、私たちの社会生活を一変させる情勢が続いている中、本作が皆様のひとときの癒やしとなるよう、アニメスタッフの方々と制作に微力を尽くしますので、今後ともよろしくお願いいたします。