高さ約18メートルの動く実物大ガンダムを展示する「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(横浜市中区)の裏側に潜入できるオンライン参加型ツアーイベント「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA オンラインツアー」が7月17日から実施される。5月8日に開催した「オンラインバックヤードツアー“Mission 0(ゼロ)”」が好評だったことを受けて、定期開催されることになった。

 通常ではメンテナンススタッフしか立ち入ることができないエリア「GUNDAM DOCK」を見ることができるほか、テクニカルディレクターによる開発秘話を聞くこともできる。ウェブサイト「OPENREC.tv」で申し込みを受け付けている。チケットは2200円。

 実物大ガンダムを動かすプロジェクトは、2014年に「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」として始動。ガンダムが人類とスペースノイドの戦いをくぐり抜け、機体は失われたと言われていたが、山下ふ頭近郊でパーツが大量に発見され、エンジニアたちが研究、分析、再構築した……という設定。実現可能性、安全性、デザインなどを考慮して、研究者、エンジニアなどが検証、設計した。

 腕や脚が可動し、歩行しているかのような動き、両腕を上げるポーズ、腰をわずかにかがめ、少し上を向く発進ポーズ、名シーンのラストシューティングをイメージして右腕を上げるポーズなどが可能。公開期間は2022年3月31日まで。