高屋奈月さんの人気少女マンガが原作のテレビアニメ「フルーツバスケット」の最終章「『フルーツバスケット』The Final」のブルーレイディスク(BD)、DVDの第3巻の初回封入特典として、高屋さんが描き下ろしたミニ色紙カードが付属することが7月28日、分かった。ミニ色紙カードには、笑みを浮かべた本田透、草摩由希、草摩夾が描かれている。裏面には高屋さんのサインがプリントされる。

 草摩慊人が描かれた第3巻のジャケット、特典の高屋さん描き下ろしオリジナルマンガの一部も公開された。オリジナルマンガには「フルーツバスケット」の数十年後を描いた「フルーツバスケット another」のキャラクターが登場する。第3巻は最終章の第9〜13話を収録。8月27日に発売。価格はBD、DVD共に1万3750円。

 「フルーツバスケット」は、マンガ誌「花とゆめ」(白泉社)で高屋さんが1998〜2006年に連載。唯一の家族だった母を亡くし、テントで暮らしていた女子高生の本田透が、同級生の草摩由希の家に住み込むことになる……というストーリー。草摩家の人々は、異性に抱きつかれると十二支のもののけに変身する。

 2001年にもテレビアニメが放送された。新作はスタッフ、キャストが一新され、初めて全編をアニメ化。第1シーズンが2019年4〜9月、第2シーズンが2020年4〜9月、最終章が4〜6月に放送された。