マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の元編集長で、「Dr.スランプ」「ドラゴンボール」など数々のヒット作を生み出した“伝説の編集者”鳥嶋和彦さんがマンガ術を指南する連載企画「Dr.マシリトの最強漫画術」が、8月4日発売の「最強ジャンプ」(同)9月号でスタートした。

 「Dr.マシリトの最強漫画術」では、マンガ家を目指す読者に向けて、鳥嶋さんが考えるプロのマンガ家になるための方法や、マンガ制作の上での心構え、ポイントなどを指南する。

 鳥嶋さんは、鳥山明さん、桂正和さん、稲田浩司さんら人気作家を担当した編集者。マンガだけでなく、「ジャンプ放送局」「ファミコン神拳」などの人気企画も立ち上げた。同企画で出会った堀井雄二さんと共に、ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの誕生にも寄与したことでも知られる。鳥山さんの「Dr.スランプ」に登場するDr.マシリトは、鳥嶋さんがモデルとなっている。現在は、白泉社相談役。