より良い世界を目指す国際目標「SDGs(エスディージーズ)」を学べるNHKの子供向け番組「ひろがれ!いろとりどり」(NHK・Eテレ、月曜午後7時25分)のマスコットキャラクターの水の妖精・アオ、光の妖精・キイが登場するアニメ「アオとキイ」が、8月11〜13日にNHK・Eテレで放送されることが分かった。「ひろがれ!いろとりどり」に続き、俳優の神木隆之介さんがアオ、女優の二階堂ふみさんがキイ、声優の千葉繁さんがおしゃべりな鳥・イロトリドリを演じる。

 「アオとキイ」は、性格が正反対のアオとキイがお互いを思いやり、互いに悩みながら成長していく姿を描く。8月11〜13日の各日午前9時に放送される子供向け番組「あおきいろ」のメインコーナーとして放送される。

 神木さんは「アニメを通して、子供たちには、この世界にはすてきなものがいっぱいあるんだと、立ち止まって周りを見たらきれいな花があるんだと思ってもらえたらうれしいです。アオのように急がずに、自分のペースで、周りが早かったとしても無理をしないで、伸び伸びと生きていってほしい。一回通ったのに見そびれたもの、気付かなかったものを発見するというのは大事だなと、今28歳でこの番組に携わっていてそう感じます」と話している。

 二階堂さんは「アオとキイは全然違うキャラクターで、それがとてもいいなと思います。神木さんと私の関係性のように、お互いにないものを持っていて、それが個性なのだと気付かせてくれますし、神木さんも私の個性を認めてくださっていることをお会いするたびに感じるので、それがアオとキイの関係性に表れてくるのではないかなと思います」とコメントを寄せている。