「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の盆ノ木至さんのギャグマンガが原作のテレビアニメ「吸血鬼すぐ死ぬ」に声優として細谷佳正さん、田丸篤志さん、土岐隼一さん、小野大輔さん、近藤孝行さんが出演することが分かった。細谷さんは吸血鬼退治人ギルドのサテツ、田丸さんは同じく退治人のショット、土岐さんは退治人のロナルドの担当編集者のフクマ、小野さんは吸血鬼対策課ヒヨシ隊の隊長ヒヨシ、近藤さんはロナルドの同級生で記者のカメ谷をそれぞれ演じる。テレビアニメが10月4日からTOKYO MX、BS11ほかで放送されることも発表された。

 「吸血鬼すぐ死ぬ」は、「週刊少年チャンピオン」で2015年6月から連載中。超絶ザコ吸血鬼のドラルクと苦労人体質の退治人ロナルドがコンビを組み、さまざまな事件を解決したり、ドタバタに巻き込まれたりする……というストーリー。

 アニメは「HUNTER×HUNTER」などの神志那弘志(こうじな・ひろし)さんが監督を務め、「サマーウォーズ」などのマッドハウスが制作する。福山潤さんが吸血鬼のドラルク、古川慎さんが退治人のロナルドをそれぞれ演じる。