GA文庫(SBクリエイティブ)のライトノベルが原作のテレビアニメ「天才王子の赤字国家再生術」が、2022年1月からTOKYO MX、BS日テレ、AT-Xで放送されることが分かった。放送に向けて、原作者の鳥羽徹さんの書き下ろし脚本によるショートドラマがYouTubeで公開される。第1弾「フェス」が8月12日に公開された。

 同作は、資源も人材も兵力もない弱小国家を背負うことになった若き王子ウェインが、売国による悠々自適の隠居生活を目指すが、名声は上がり、売国が遠のく……というストーリー。斉藤壮馬さんが主人公・ウェインを演じる。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:玉川真人▽副監督:蔡欣亞▽シリーズ構成:赤尾でこ▽キャラクターデザイン:應地隆之介▽3Dディレクター:墳下芳弘▽美術監督:栫ヒロツグ(鹿児島ラメカヒリム)▽色彩設計:中尾総子(Wish)▽編集:長谷川舞(editz)▽撮影監督:内田奈津美(アニモキャラメル)▽音響監督:納谷僚介▽音響制作:スタジオマウス▽音楽:佐橋俊彦▽アニメーションプロデューサー:大上裕真▽アニメーション制作:横浜アニメーションラボ

 ◇キャスト(敬称略)

 ウェイン:斉藤壮馬▽ニニム:高橋李依▽フラーニャ:千本木彩花▽ロウェルミナ:東山奈央