「true tears」「SHIROBAKO」などのアニメ制作会社「P.A.WORKS」が手がけるオリジナルテレビアニメ「白い砂のアクアトープ」の第7話「アイスで乾杯」が、8月19日からTOKYO MX、MBSほかで順次放送される。

 海咲野くくるたちの努力が実を結び、がまがま水族館の来場者数が増える。閉館阻止のため、張り切るくくるだったが、むちゃな提案をしたことで屋嘉間志空也ともめてしまう。その様子を見かねたおじいの計らいで休暇を与えられたくくるたちは、海に遊びに行くことに。宮沢風花の水着姿が描かれたカットも公開された。

 「白い砂のアクアトープ」は、沖縄県南城市にある閉館寸前の小さな水族館で、館長代理を務めるくくる、東京で夢を諦め行き場を失っていた少女・風花の絆や葛藤、成長が描かれる。