特撮ドラマ「仮面ライダー響鬼」に登場する組織・猛士(たけし)の装備品をイメージした腕時計「仮面ライダー響鬼 猛士クロノグラフ 腕時計」(バンダイ)が発売される。価格は2万5300円。同作で桐矢京介を演じた中村優一さんがモデルを務めた。

 「仮面ライダー響鬼」の世界観、猛士をイメージし、腕時計の回転ベゼルには東・西・南・北の文字、12時側のインダイヤルには猛士のマーク、6時側のインダイヤルには響鬼のマークをあしらった。文字盤のインデックスは、将棋の駒、鬼の角をイメージした形状となっている。バンドは武骨な革バンドを使用し、金のスタッズがデザインされている。

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」内の「バンコレ!」で8月18日午前11時から予約を受け付ける。2022年2月に発送予定。