「月刊アフタヌーン」(講談社)で連載中の山口つばささんのマンガが原作のテレビアニメ「ブルーピリオド」に声優として和優希さん、陶山恵実里さん、村田太志さん、大西沙織さんが出演することが8月20日、分かった。和さんは、主人公・矢口八虎が通う予備校・東京美術学院の講師の大葉真由、陶山さんは、予備校のクラスメートの岡田さえ、村田さんはクラスメートの石井啄郎、大西さんはクラスメートの桜庭華子をそれぞれ演じる。

 大西さんは「桜庭ちゃんは口数がかなり少ない子ですが、絵に対する想(おも)いは人一倍真っすぐな子です。あまり目立つ子ではありませんが、姿を探して楽しんでいただければと思います!」とコメント。

 村田さんは「絵をなりわいにして生きていくための覚悟やリアルな描かれ方がすごく繊細で……。周りのキャストのバランスを踏まえて、作品の世界観を壊さず溶け込めば自然とそこにいる人物になれると思いました。石井君の場合、よい意味でその感覚を裏切るキャラ作りになりましたけど。演じたモノを受け入れていただいたスタッフの方々と原作の山口先生に感謝しています」と話している。

 「ブルーピリオド」は、「月刊アフタヌーン」で2017年から連載中。高校生・矢口八虎が美術大学を目指す姿を描く“スポ根受験”ストーリー。マンガに精通する書店員らが「その年一番面白いと思ったマンガ」を選ぶ「マンガ大賞2020」に選ばれたことも話題となった。テレビアニメが10月から放送される。

 ◇キャスト(敬称略)

 矢口八虎:峯田大夢▽鮎川龍二:花守ゆみり▽高橋世田介:山下大輝▽橋田悠:河西健吾▽桑名マキ:宮本侑芽▽森まる:青耶木まゆ▽佐伯昌子:平野文▽純田:福西勝也▽恋ケ窪:神尾晋一郎▽歌島:橘龍丸▽海野:平塚未玖▽白井:長谷川育美▽城田:根本優奈▽山本:古賀葵▽大葉真由:和優希▽岡田さえ:陶山恵実里▽石井啄郎:村田太志▽桜庭華子:大西沙織