8月22日に最終章が放送された(一部地域を除く)特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系)を振り返る東映プロデューサー陣の座談会が掲載された電子書籍が、アプリ「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」で配信された。

 「仮面ライダーセイバー テレビシリーズ完結記念 東映プロデューサーチーム スペシャル座談会」と題し、東映の高橋一浩プロデューサー、土井健生プロデューサー、湊陽祐プロデューサーが、コロナ禍で変わった撮影方法や、スピンオフ、今後の展開などについて語っており、「セイバー」を新たな視点で楽しめる内容となっている。

 TTFCでは、「仮面ライダーセイバー」も全話配信中。