新幹線がロボットに変形するテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の新作「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」に新たにシンカリオンZ ドクターイエローが登場することが分かった。シンカリオンZ ドクターイエローは、シンカリオンZ ドクターイエロー Zホセンモードにモードチェンジするほか、シンカリオンZ E5はやぶさと“超Z合体”してシンカリオンZ E5ドクターイエローになる。新幹線超進化研究所 名古屋支部所属の安城シマカゼが運転士を担当することも発表された。シマカゼは、シンカリオンZ N700Sのぞみの運転士候補生だったが、適合率の高い弟・ナガラに運転士の座を譲り、サポート役を務めていた。

 シンカリオンZ ドクターイエローは、飛行ユニットを装備し、イエローウイングを展開し、上空を滑空できる。近距離ではトングレールソード、遠距離ではイヌクギショットガンを使って戦う。ドクターイエローが4両変形してZホセンモードになる。額のスキャナーで取り込んだ情報を高速で分析し、ケンソクミサイルで全方位に攻撃をくり出すことができる。玩具「プラレール『新幹線変形ロボ シンカリオンZ シンカリオンZ ドクターイエロー』」(タカラトミー)が10月9日に発売される。価格は9350円。

 「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」は、シンカリオンZの運転士となった子供たちが、研究所員たちと力を合わせ、再び現れた巨大怪物体を迎え撃つ姿を描く。新幹線超進化研究所が新たな敵の襲来に備え、新型ロボ・シンカリオンZ、在来線から変形してシンカリオンZをパワーアップさせる新たな武装強化車両・ザイライナーを開発する。テレビ東京系で毎週金曜午後7時25分に放送。