人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの劇場版新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(庵野秀明総監督)のクライマックスで流れる鷺巣詩郎さんの楽曲「what if?」をリアレンジした「鷺巣詩郎 what if? 高橋洋子ver.」が、Apple Music、Spotify、iTunes Storeほかで配信をスタートした。「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」などで知られる歌手の高橋洋子さんが歌うバージョンで、ハイレゾ音源も販売する。今後、スペシャルなイントロをプラスしたプレミア版も配信予定。「シン・エヴァンゲリオン劇場版」がAmazon Prime Videoで配信をスタートしたことを記念して配信されることになった。

 「エヴァンゲリオン」は第3新東京市を舞台に、主人公・碇シンジたちが人型決戦兵器エヴァンゲリオンで、謎の敵“使徒”と戦う……というストーリー。テレビアニメや劇場版アニメが制作され、社会現象を巻き起こした。1995〜96年にテレビシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」が放送され、その後、劇場版が公開された。

 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は、3月8日の公開から127日間で興行収入が100億円の大台を突破したことも話題となっている。