山本崇一朗さんの人気マンガ「からかい上手の高木さん」が劇場版アニメとなり、2022年に公開されることが9月1日、明らかになった。テレビアニメの第3期が制作され、2022年1月に放送されることも発表された。第3期のタイトルは「からかい上手の高木さん3」で、大きなオリーブの木に寄りかかる高木さんが描かれたティザービジュアルが公開された。

 テレビアニメ第3期は、第2期の最終話で描かれた夏祭りから続く物語となる。高木さん役の高橋李依さん、西片役の梶裕貴さんらキャスト、赤城博昭監督らメインスタッフが続投し、シンエイ動画が制作する。歌手の大原ゆい子さんが引き続き、オープニングテーマを担当する。

 高橋さんは、テレビアニメ第3期制作、劇場版アニメ化が決定し、「やったー! うれしいー!! ずっとずっと待ってました!!! こんなにおめでたいことを2つも発表するなんて、高木さんめー(笑い)! 無事に完成して、皆様の元に届けられますように。私も頑張ります!」とコメントを寄せている。

 梶さんも「めちゃくちゃうれしかったです!! 僕の目標は“生涯現役西片”なので、その新たな一歩が実現して幸せです!」と喜び、「映画は果たしてどんなストーリーになるのか、すでにいろいろな妄想が膨らんでいます! “映画になると急にイケメンになる枠”であろう木村がどんなキャラ変を見せるのかも、とても気になりますね……!(笑い)」と話している。

 赤城監督は、第3期の見どころを「高木さんの舞台は小豆島なのですが、3期は小豆島の皆様の協力もあり、今まで以上に小豆島の雰囲気が描かれています! 背景美術などは素晴らしいクオリティーであると思っています。現状は、旅など不自由ではありますが、アニメ『からかい上手の高木さん3』を見ていただいて現地に思いをはせて、よりよい時がきて、小豆島へ聖地観光などしていただけるとうれしいです。それと山本先生ファンにはたまらないサプライズがあったりするんですよ!?」とコメントした。

 大原さんは「私も一ファンとして『高木さん3』が見られること、皆さんにアニメと共に歌を聴いてもらえることが楽しみでなりません。ワクワクしながら待っています!」とコメントを寄せている。

 「からかい上手の高木さん」は、恋愛に奥手な中学生の西片が、学校で隣の席の高木さんにからかわれる日常を描いている。「ゲッサン」(小学館)や別冊の「ゲッサンmini」で不定期で掲載され、人気を受けて2016年に「ゲッサン」本誌の定期連載に“昇格”した。コミックスが第15巻まで発売されており、シリーズ累計発行部数は1000万部以上。テレビアニメ第1期が2018年1〜3月、第2期が2019年7〜9月に放送された。

 ◇「からかい上手の高木さん3」のスタッフ(敬称略)

 監督:赤城博昭▽脚本:福田裕子、伊丹あき、加藤還一▽キャラクターデザイン:高野綾▽アニメーション制作:シンエイ動画

 ◇「からかい上手の高木さん3」のキャスト(敬称略)

 高木さん:高橋李依▽西片:梶裕貴▽ミナ:小原好美▽ユカリ:M・A・O▽サナエ:小倉唯▽中井:内田雄馬▽真野:小岩井ことり▽高尾:岡本信彦▽木村:落合福嗣▽浜口:内山昂輝▽北条:悠木碧▽田辺先生:田所陽向