人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの世界観、設定を基にしたマンガ「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の新作テレビアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の放送1周年を記念したイベント「アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』1周年記念ダイ!感謝祭」の詳細が発表された。スタッフが制作秘話を明かすほか、声優陣がこれまでの冒険の軌跡を振り返る。下野紘さん、日笠陽子さんら“ニセ勇者一行”の声優陣の座談会も公開。オーディオコメンタリーでは、ダイ役の種崎敦美さん、バラン役の速水奨さんによる“親子対談”も実現する。

 ハドラー役の関智一さん、マトリフ役の山路和弘さんによる生オーディオコメンタリー、「ダイの大冒険」好きの豊永利行さん、前野智昭さん、関さんの“禁断”のネタバレありトークなども配信する。イベントは、YouTubeの東映アニメーション公式チャンネルで9月12日午後0時半〜6時半の約6時間にわたって配信。

 「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」は、三条陸さんが原作、稲田浩司さんが作画を担当し、堀井雄二さんが監修。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1989〜96年に連載された。少年・ダイが、魔法使いのポップたちと魔王を倒すために冒険する姿が描かれた。1991〜92年にテレビアニメが放送されており、約28年ぶりにアニメ化された。テレビ東京系で毎週土曜午前9時半に放送。