電撃文庫(KADOKAWA)の人気ライトノベルが原作のテレビアニメ「86-エイティシックス-」の第2クールに声優として久野美咲さん、内田夕夜さん、泊明日菜さんが出演することが9月4日、分かった。久野さんは、兵器・レギオンと戦うスピアヘッド戦隊が出会う謎の少女、フレデリカ・ローゼンフォルト、内田さんはギアーデ連邦政府の暫定大統領のエルンスト・ツィマーマン、泊さんはスピアヘッド戦隊の新たな戦隊長のシデン・イーダをそれぞれ演じる。

 ロックバンド「amazarashi」がアニメのオープニングテーマ(OP)「境界線」を担当し、ロックバンド「リーガルリリー」がエンディングテーマ(ED)「アルケミラ」を担当することも発表された。レーナ、シン、フレデリカが描かれた第2クールのキービジュアルも公開された。第2クールは、10月2日深夜からTOKYO MX、BS11ほかで順次放送される。

 「amazarashi」の秋田ひろむさんは「原作を読んだ時、この時代、この世界に生きる僕らが現在進行形で直面している矛盾や葛藤に、首根っこをつかまれて対峙(たいじ)させられた気がしました。オープニングテーマを作るにあたって、物語の世界をできるだけ表現できるように、そしてこの『86-エイティシックス-』と同じように、今を生きる僕らの矛盾や葛藤を現実的な肌触りをもって伝えられるように意識して制作しました。どうぞよろしくお願いします」とコメントを寄せている。

 「リーガルリリー」のたかはしほのかさんは「シンとレーナの物語に寄り添うように、『アルケミラ』という曲を書きました。この世界は眠ります。街も人々も眠ります。全てに眠りが訪れますように、起きることをやめる日まで、あたたかな眠りに包まれますように」と話している。

 「86-エイティシックス-」は、安里アサトさん作、しらびさんイラストのライトノベルで、2016年に第23回電撃小説大賞で大賞に選ばれた。帝国の兵器・レギオンによる侵略を受けるサンマグノリア共和国の全85区画の外の“第86区”の少年少女たちの戦いを描いている。テレビアニメ第1クールが4〜6月に放送された。

 ◇キャスト(敬称略)

 シンエイ・ノウゼン:千葉翔也▽ヴラディレーナ・ミリーゼ:長谷川育美▽ライデン・シュガ:山下誠一郎▽セオト・リッカ:藤原夏海▽アンジュ・エマ:早見沙織▽クレナ・ククミラ:鈴代紗弓▽フレデリカ・ローゼンフォルト:久野美咲▽エルンスト・ツィマーマン:内田夕夜▽シデン・イーダ:泊明日菜