実写映画化もされた間瀬元朗さんの人気マンガ「イキガミ」の新章「イキガミ-再臨-」が、9月10日発売のマンガ誌「ビッグコミック」(小学館)18号で連載をスタートした。

 「イキガミ」は、2004年に「週刊ヤングサンデー」(同)で初掲載され、2005年に連載をスタート。同誌休刊後は「ビッグコミックスピリッツ」(同)で連載を継続し、2012年に約7年の連載に幕を下ろした。コミックスの累計発行部数は400万部以上。

 死の24時間前に対象者に届く死亡予告証の逝き紙(イキガミ)を用いて、国家繁栄のために若者が政府によって強制的に殺される国家繁栄維持法が施行されている世界を舞台に、厚生保健省の国家公務員である藤本賢吾が、イキガミの配達職務を名誉ある仕事として遂行しようとする……というストーリー。2008年には松田翔太さん主演で映画化もされた。