スーパー戦隊シリーズ「海賊戦隊ゴーカイジャー」(2011〜12年)でバスコ・タ・ジョロキアを演じた俳優の細貝圭さんが、Vシネマ「テン・ゴーカイジャー」(中澤祥次郎監督)に出演することが9月9日、分かった。テン・ゴーカイジャーは、同シリーズの10年ぶりの新作で、細貝さんはヒーローたちが戦う公営ギャンブル「スーパー戦隊ダービーコロッセオ」の実況アナウンサー・益子田昭郎を演じる。テレビシリーズで、ナレーションを務めた声優の関智一さんがコロッセオのリングアナ、主題歌を担当した松原剛志さんがコロッセオを運営する国防大臣の側近・服部を演じることも発表された。

 「仮面ライダーアギト」でエリート警部・北條透を演じた山崎潤さん、「仮面ライダーフォーゼ」で風城美羽を演じた坂田梨香子さん、「仮面ライダー鎧武」で仮面ライダーブラーボ/凰蓮・ピエール・アルフォンゾを演じた吉田メタルさん、「烈車戦隊トッキュウジャー」でトッキュウ3号/ミオ、トッキュウ5号/カグラのそれぞれの幼少期を演じた石井薫子さんと清水ららさん、俳優の川野快晴さんの出演も発表された。

 山崎さんは国防大臣、坂田さんは国防大臣の側近の綾小路、吉田さんも同じく側近の堀内、川野さんはコロッセオのシステム開発に関わる科学者・丹羽野、石井さんと清水さんはコロッセオを楽しむ女子高生をそれぞれ演じる。

 また、2017年からスーパー戦隊親善大使を務めている松本寛也さんが“ほぼ本人役”、「魔進戦隊キラメイジャー」でクリスタリア宝路を演じた庄司浩平さんが同役で登場する。

 「海賊戦隊ゴーカイジャー」は、「海賊」がテーマのスーパー戦隊シリーズ第35作。変身アイテム「レンジャーキー」で、スーパー戦隊シリーズ第1作「秘密戦隊ゴレンジャー」から続く過去34作品のスーパー戦隊に変身することなどが話題となった。

 新作のストーリーも公開された。ゴーカイジャーが宇宙帝国ザンギャックによる侵略から地球を守り抜いた時代から10年。地球では、かつてのヒーローたちを賭けの対象とした「スーパー戦隊ダービーコロッセオ」が大流行。ヒーローたちも、収益が地球の防衛費に充てられるため、協力していた。そんな中、地球にキャプテン・マーベラス(小澤亮太さん)が現れ、コロッセオの運営サイドに挑戦状をたたきつける。そこに、コロッセオに賛同するゴーカイシルバー/伊狩鎧(池田純矢さん)が立ち塞がる……という展開。

 11月12日から期間限定で上映され、2022年3月9日にブルーレイディスク(BD)、DVDが発売される。