ヤマザキコレさんのマンガが原作のアニメ「魔法使いの嫁」の新作OAD(オリジナルアニメDVD)「魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士」の中編のメインビジュアルが9月10日、公開された。新キャラクターのガブリエルと謎の少年が描かれた。

 作者のヤマザキさんの新作「ゴーストアンドウィッチ」の連載が、マンガアプリ「マンガドア」でスタートすることも発表された。9月10日午後9時から配信される。第1話は無料。

 「魔法使いの嫁」は「月刊コミックガーデン」(マッグガーデン)で連載中のマンガが原作で、身寄りのない15歳の少女・チセが、魔法使いのエリアス・エインズワースに弟子、将来の花嫁として迎え入れられる……というストーリー。テレビアニメが2017年10月〜2018年3月に放送された。

 「魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士」は、ヤマザキさん原案の完全新作エピソード。テレビアニメを手がけたWIT STUDIOからバトンを受け継ぎ、同作のために新たに設立されたスタジオカフカが制作する。全3部作の新作OADとしてコミックス第16巻〜18巻の特装版に収録される。第16巻の特装版が9月10日に発売された。第17巻の特装版は2022年3月10日に発売される。

 (C)ヤマザキコレ/マッグガーデン(C)2022ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁OAD製作委員会