「がっこうぐらし!」「クズの本懐」などで知られる安藤正臣さんが監督を務めるオリジナルテレビアニメ「逆転世界ノ電池少女」に声優として寺島拓篤さん、日高里菜さん、藤井ゆきよさん、杉田智和さんらが出演することが分かった。寺島さんは真誅軍大佐の東雲アカツキ、日高さんは真誅軍将校武家の出で、武士の精神を重んじる真神ハヤテ、藤井さんは大貴族の娘の佐斯神ムサシ、杉田さんはレジスタンス勢力アラハバキの司令官のバルザック山田をそれぞれ演じる。

 下地紫野さんが真誅軍のメカニック担当の神水流ヤクモ、豊崎愛生さんがアラハバキの技術担当の神楽坂ミミ、福地教光さんが歌舞伎町で闇営業のホストをしている久導細道の身元引受人の宗方安寿、松田健一郎さんがオタクアイテムの調達から、電池少女の捜索まで全てをこなす鵜飼、水島大宙さんがオタクメカニックのメガネ、葉山翔太さんがキャップ、金子隼人さんがポチャをそれぞれ演じることも発表された。

 「逆転世界ノ電池少女」は2019年、天地逆転した異世界・真国日本が日本を事実上、征服し、厳しい検閲の中、マンガ、アニメ、アイドルなどサブカル文化は完全に死に絶えたように見えたが、秘密結社・アラハバキがサブカル文化を守るため、真国に立ち向かう……というストーリー。上江洲誠さんがシリーズ構成、渡辺明夫さんがキャラクター原案を担当し、Lerche(ラルケ)が制作する。10月から放送。

 ◇キャスト(敬称略)

 久導細道:山下誠一郎▽赤城りん:ファイルーズあい▽蒼葉夕紀:鈴木愛奈▽黒木ミサ:井澤詩織▽東雲アカツキ:寺島拓篤▽真神ハヤテ:日高里菜▽佐斯神ムサシ:藤井ゆきよ▽神水流ヤクモ:下地紫野▽バルザック山田:杉田智和▽神楽坂ミミ:豊崎愛生▽宗方安寿:福地教光▽鵜飼:松田健一郎▽メガネ:水島大宙▽キャップ:葉山翔太▽ポチャ:金子隼人