人気クリエーターのJUN INAGAWAさんがストーリー、キャラクター原案を手がけるオリジナルアニメ「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」の新たなビジュアルが9月10日、公開された。メインキャラクターの“魔法少女アナーキー”と2人の少女のシルエットが描かれている。「五等分の花嫁∫∫」などのバイブリーアニメーションスタジオが、アニメを制作することも発表された。

 JUN INAGAWAさんと親交の深いバンド「OKAMOTO’S」のオカモトレイジさんは「“ストリート感のある絵を描く”のではなく“絵を描く姿にストリート感がある”のがジュンの魅力です。アニメになった時、その雰囲気がどう醸し出されるのかが楽しみです」とコメント。

 アーティストのDaokoさんは「JUN INAGAWAさん原案……前代未聞の作品(いい意味で)になるのは間違いナシで、過去一DOPE(ドープ)な魔法少女物語になるんだろうなと今からめちゃくちゃワクワクしてます。ヒロインの女の子が“アナーキーちゃん”な時点で最高です(笑い)。INAGAWAさんご自身がDJをやられていたり、音楽やサブカルチャーに精通されているので、劇中音楽も楽しみです。INAGAWAさんにしか作れないPOP(ポップ)でILL(イル)な作品を期待しています」と話している。