アニメ化もされた人気マンガ「文豪ストレイドッグス」の外伝小説「文豪ストレイドッグス BEAST」(角川ビーンズ文庫)が原作の実写映画「文豪ストレイドッグス BEAST」が、2022年1月7日に公開されることが9月17日、分かった。「仮面ライダー」「ウルトラマン」「スーパー戦隊」シリーズなど特撮作品を多く手がける坂本浩一さんが監督を務めることも発表された。原作者の朝霧カフカさんが脚本を手がける。

 同作は、「文豪ストレイドッグス」シリーズ初となる実写映画で、芥川龍之介役の橋本祥平さん、中島敦役の鳥越裕貴さんら舞台版のキャストが出演する。特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」でタイムジャッカーのオーラを演じたことも話題になったモデルで女優の紺野彩夏さんが、芥川龍之介の妹・銀役で出演することも発表された。

 芥川龍之介、中島敦が背を向けたティザービジュアルも公開された。「“白”と“黒”が辿(たど)ったもうひとつの物語」というコピーが添えられている。2人が登場する特報がYouTubeで公開された。

 「文豪ストレイドッグス BEAST」は、「もし“ポートマフィアの禍狗”芥川龍之介が武装探偵社に入社していたら?」「もし“月下獣”を宿す中島敦がポートマフィアに所属していたら?」という、“if”の世界を描く小説。コミカライズ化もされている。

 「文豪ストレイドッグス」は朝霧さん原作、春河35さん画のマンガで、マンガ誌「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中。中島敦や太宰治、芥川龍之介など文豪たちが異能力を駆使して戦う姿を描いている。シリーズ累計発行部数は850万部以上。テレビアニメは第1シーズンが2016年4〜6月、第2シーズンが同10〜12月、第3シーズンが2019年4〜6月に放送された。

 ◇キャスト(敬称略)

 芥川龍之介:橋本祥平▽中島敦:鳥越裕貴▽織田作之助:谷口賢志▽国木田独歩:輝馬▽江戸川乱歩:長江崚行▽谷崎潤一郎:桑野晃輔▽宮沢賢治:堀之内仁▽与謝野晶子:広川碧▽谷崎ナオミ:齋藤明里▽太宰治:田淵累生▽泉鏡花:桑江咲菜▽銀:紺野彩夏▽中原中也:植田圭輔