8月に放送が終了した特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」の続編となるVシネマ「仮面ライダーセイバー 深罪(シンザイ)の三重奏(トリオ)」(2022年初頭に期間限定上映)の追加キャストが発表され、「仮面ライダーW」(2009〜10年)でクレイドール・ドーパント/園咲若菜を演じた飛鳥凛さんが出演することが分かった。エスパーダ/富加宮賢人(青木瞭さん)との結婚を控える恋人・立花結菜を演じる。

 「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」(2016年)で仮面ライダーエクストリーマー/アルゴスを演じた木村了さん、先日最終回が放送された連続ドラマ「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」(TBS系)で危機管理対策室室長の駒場卓を演じた橋本さとしさんが出演することも発表された。木村さんはセイバー/神山飛羽真(内藤秀一郎さん)の古い友人の医者・間宮、橋本さんはブレイズ/新堂倫太郎(山口貴也さん)の父を名乗る男・篠崎真二郎をそれぞれ演じる。

 また今作に、テレビシリーズのレギュラーキャストの川津明日香さん、生島勇輝さん、富樫慧士さん、岡宏明さん、市川知宏さん、アンジェラ芽衣さん、庄野崎謙さん、知念里奈さんが再結集することも明らかとなった。

 「仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏」は、「セイバー」の8年後を描く“正統続編”で、飛羽真や倫太郎、賢人ら剣士たちの“その後”が描かれる。2022年初頭に映画館で期間限定で上映され、5月11日にブルーレイディスク(BD)、DVDが発売される。