吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」のキャラクターをイメージしたようかんと、武器の日輪刀をモチーフにした菓子切のセットの第2弾「鬼滅の刃 日輪刀菓子切・羊羹〜其の弐〜」(バンダイ)が発売される。価格は7990円。

 第2弾では、煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)、胡蝶しのぶ、栗花落(つゆり)カナヲがラインアップに加わる。ようかんの味は、竈門炭治郎(かまど・たんじろう)がずんだ、竈門禰豆子(ねずこ)が黒糖、しのぶが紫いも、カナヲが塩、煉獄杏寿郎がサツマ芋。

 ようかんを切る菓子切は、全長約14センチの金属製で、新潟県燕市で製造された。菓子切は、炭治郎、しのぶ、カナヲ、煉獄の日輪刀をそれぞれモチーフにした4種。しのぶのチョウの髪飾りをイメージした菓子切置き、禰豆子が口に付ける竹筒をモチーフにした菓子切置きも付属する。

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」ほかで9月24日午後1時から予約を受け付ける。2022年3月に発送予定。