故・水木しげるさんのゆかりの地・東京都調布市で開催される「ゲゲゲ忌2021」に千葉繁さん、高山みなみさん、沢城みゆきさん、三田ゆう子さんら「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」の声優陣が登場することが分かった。水木さんの命日である11月30日を中心に2016年から開催されているイベントで、今年で6回目。水木さんの妻・武良布枝(むら・ぬのえ)さんの自伝が原案のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」でヒロインを演じた松下奈緒さんが、イベント期間中の11月21日に調布市グリーンホール大ホールでコンサートを開催することも発表された。「悪魔くん」のマンガ版、アニメ版、新アニメ版のそれぞれの悪魔くんとメフィストが並んだイベントのビジュアルも公開された。

 イベントは11月20〜30日に開催。映画館・シアタス調布でアニメ特別上映会が有観客、オンラインで開催されるほか、スタンプラリーなども実施される。テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」で鬼太郎、目玉おやじを演じた野沢雅子さんは「アニメーションに由来するイベントは、日本でも『ゲゲゲの鬼太郎』が初めてに近かったのではないかと記憶しております。それが令和になり『ゲゲゲ忌』という形で幅広い世代の多くの方によって続けられていることからも、水木しげる先生がいかに愛されているかを表しているように思います。今年もきっと水木先生は調布に遊びに来てくださるでしょう」とコメント。

 「悪魔くん」の埋れ木真吾(悪魔くん)約の三田さんは「水木しげる先生を偲(しの)ぶ『ゲゲゲ忌』に私が参加させていただいて今年で3年目になります。『悪魔くん』の放映からはかなりの年月がたっているにもかかわらず、根強いファンの方々に支えられ今でも皆様の心に生き続けていることに毎年感動しております。『悪魔くん』は私にとっても特別思い入れのある作品ですので、毎年イベントで皆様にお会いできること、感謝と喜びでいっぱいです。今年もワクワクしております」と話している。

 松下さんは「水木しげる先生や奥様、調布とは、朝ドラ『ゲゲゲの女房』からご縁があります。水木先生を偲ぶ『ゲゲゲ忌 2021』開催期間中に、調布でコンサートを行えることを大変うれしく思います。当日は、『ゲゲゲ忌 2021』スペシャルバージョンでお届けします。皆さまにお会いできることを楽しみにしておりますので、ぜひお越しください。会場でお待ちしています!」とコメントを寄せている。

 武良さんは「水木しげるの命日にいつもすてきな催しをありがとうございます。今年もさまざまなことをお考えいただいているとのこと。ありがたく心より感謝申し上げます。今年の命日は7回忌。早いものです。多くの方に水木しげるを思い出していただけたらこんなにうれしいことはありません」と話している。

 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」などを手がける東映アニメーションの永富大地プロデューサーは「皆様の水木しげる先生への想(おも)いがある限り『ゲゲゲ忌』がなくなることはない。日々そう感じています。一方で東映アニメが中心となり実施してきたアニメ特別上映会には多額の費用がかかっており、コロナの影響で継続が危ぶまれているのも偽らざる事実です。アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』『悪魔くん』を応援してくださる皆様、『ゲゲゲ忌』アニメ上映会を継続していくためにもどうか力をお貸しくださ」と呼びかけている。

 11月20日は「ゲゲゲの鬼太郎」第5期スペシャルデーと題して、鬼太郎役の高山さん、ねずみ男役の高木渉さん、ねこ娘役の今野宏美さん、アマビエ役の池澤春菜さんらが登場。21日の「ゲゲゲの鬼太郎」第2期&第4期周年記念スペシャルデーはねずみ男役の千葉さん、ねこ娘役の西村ちなみさん、23日は「ゲゲゲの鬼太郎」W(ダブル)ねこ娘×鳥取県スペシャルコラボデーは、今野さん、ねこ娘役の庄司宇芽香さん、27日の「悪魔くん」スペシャルデーは三田さん、28日の「ゲゲゲの鬼太郎」第6期スペシャルデーは沢城さん、犬山まな役の藤井ゆきよさんが登場する。生オーディオコメンタリーやショート朗読劇も実施する。

 ツイッターで「鬼太郎愛を語ろうキャンペーン」を実施。「鬼太郎愛」をテーマに思いを投稿した人の中から抽選で20人を「ゲゲゲの集い(仮)」に招待する。

(C)水木プロ(C)水木プロ・東映アニメーション(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション