高橋留美子さんの人気マンガ「犬夜叉」の殺生丸、犬夜叉の娘たちが活躍するテレビアニメ「半妖の夜叉姫」の公式ガイドブック「TVアニメ『半妖の夜叉姫』公式ガイドブック 〜殺生丸・犬夜叉 家族史伝〜」(小学館)が10月22日に発売されることが分かった。テレビアニメ第1期の全24話を解説するほか、メインキャラクターの日暮とわ、せつな、もろはの親世代である殺生丸とりん、犬夜叉とかごめ、弥勒と珊瑚の出会いから子供の誕生まで家族の歴史を振り返る。

 メインキャラクターデザインを手がける高橋さん、音楽を担当する和田薫さんのインタビューや、「犬夜叉」のプロデューサーを務めた諏訪道彦さんと小形尚弘さんの対談、日暮とわ役の松本沙羅さん、せつな役の小松未可子さん、もろは役の田所あずささんの座談会などスタッフとキャスト総勢26人のインタビュー、コメントも掲載される。B5判、128ページ。価格は2500円。

 「半妖の夜叉姫」は、妖怪と人間の血を引く少女3人をメインキャラクターとした物語。殺生丸の双子の娘・とわとせつな、かごめと犬夜叉の娘・もろはが、現代、戦国時代の時を超えて縦横無尽に暴れ回る姿を描く。高橋さんがメインキャラクターデザインを手掛け、隅沢克之さんがシリーズ構成を担当。「犬夜叉」「犬夜叉 完結編」と同じくサンライズが制作。第1期が2020年10月〜2021年3月に放送された。

 テレビアニメ第2期「『半妖の夜叉姫』弐の章」が、10月2日から毎週土曜午後5時半に読売テレビ・日本テレビ系で放送される。「プリティーリズム」「KING OF PRISM」シリーズなどで知られる菱田正和さんが監督を務める。