特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第4話「足りない愛情!アブナイ悪魔誕生!」が9月26日に放送される。

 誘拐事件にコング・デッドマンの出現……一連の事件が解決しない中、一度は誘拐された彩夏(内海誠子さん)が、アイドルの妹・美春(清水香帆さん)のライブに行くという。彩夏に誘われたさくら(井本彩花さん)は、兄のリバイ/一輝(前田拳太郎さん)に付き添いを頼む。

 一輝はさくらのために、「愛情を込めて作った」弁当を用意する。愛情という言葉に反応した悪魔バイス(声・木村昴さん)は「俺っちにもくれ! アイジョウ」と迫るが、一輝は冷たく突き放す。すると、そこにデッドマンが出現。一輝は「アイジョウくれたら一緒に戦う」というバイスを説得し、共に戦うが、デッドマンを取り逃がしてしまう。

 一方、深刻な事態にもかかわらず、「フェニックス」と契約しない一輝に、弟・大二(日向亘さん)の堪忍袋の緒が切れ、激しい兄弟げんかに発展してしまう。黙って去っていく大二にバイスは「大二もアイジョウが足らねえんだな」とつぶやく。

 「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイスと契約して仮面ライダーリバイに変身。悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスと共に、“一人で二人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔崇拝組織デッドマンズと戦う姿を描く。