1980年代に人気を集めたロボットアニメ「太陽の牙ダグラム」のコミカライズ「Get truth 太陽の牙ダグラム」(小学館)のコミックス第1巻が12月28日に発売される。特装版にプラモデル「1/72 Get truth版 ダグラム」が付属する。通常版は1150円、特装版は2970円。

 「太陽の牙ダグラム」は、1981〜83年にテレビ東京で全75話が放送されたロボットアニメ。「装甲騎兵ボトムズ」などの高橋良輔さんが監督を務めた。地球連邦評議会議長ドナン・カシムの息子・クリンが、地球の植民惑星デロイアの独立運動の指導者・サマリン博士と出会い、ゲリラの運動に加わる……というストーリー。

 「Get truth 太陽の牙ダグラム」は、「機動戦士ガンダム サンダーボルト」「MOONLIGHT MILE」などの太田垣康男さんのマンガで、高橋監督が監修を務める。電子マンガ誌「eBigComic4」で連載中。